ついでに「愛車を手放す時」に関して

くるまを売却する際古い車の買い受け専門店に売る人が、最近増えているようです。どうしてそうした風潮が見られているのかというと、いつも通り新車販売店に下取りしてもらうケースに比べ、ユーズドカーの買取専業店に売った方がさらに高い値段で引き取ってもらえるためです。

じゃあ古い車の買取専門店はなんで高値引受けが実現できるのでしょうか。その要因はユーズドカーの買取ショップが独自ルートを保持している為に買ったそのユーズドカーをより高い金額で販売できるからです。更にそのような手口でも決して薄利多売という事ではなく、ある一定のもうけを保てているからです。さらに、中古自動車回転率を上昇させて販売損失もなるだけ小さく抑えています。そうしたことからユースドカーの買取り業者は自社のみの販売方法によって業績を上げているのです。

販売形式も、全国展開しているものから地区限定で展開しているものまで形態が異なっています。さらに、業者によって得意車種が違いますから高い金額で引き取れるものと出来ないものとがしっかりと分かれてしまいます。全国販売している業者は他社と比較し高値がつくケースが多いようです。逆にその地区だけの買取ショップでは売却ルートが固定されているので、種類によっては評価額が全国展開しているところに見比べると安いケースがよくあります。

けれどもおんなじ地方専門でも車種を絞って買い取りをしている店舗もあるのです。そういったところは得意なモデルなら有名店よりも高値で買い取ってくれるケースが少なくないようです。